NHLチーム紹介

NHLアリゾナ・コヨーテズ、本拠地変更も、チケット売上好調!

今回はアリーナのお話。アリゾナ・コヨーテズが、新シーズンより一時的に本拠地を変更します。 新アリーナ建設予定のため一時的にですが、キャパが小さく、チケット代の問題が出てきます。その辺のやりくり事情や、なぜそこを選んだのか等、興味深い話題です。
現役スター選手紹介

NHLスター選手・ペターソン、昨季を反省し、今季は気分よく発進!

今回はバンクーバー・カナックスでプレーするエリアス・ペターソン選手を採り上げます。カナックスのトレーニングキャンプが近づくにつれて、頭の中をクリアにし、正しく集中することを心掛けているようです。昨シーズンのスロースタートを教訓にしながら。
NHLチーム紹介

NHLブルーインズ、ケガ人多いが、新戦力でスタート・ダッシュ!

NHL.comでは間もなく始まるキャンプに備え、各チームのキー・ポイント等を解説しています。 今回はボストン・ブルーインズです。 新HC、ジム・モンゴメリーの手腕でどうなるか。主力にケガ人が出ており、やり繰りの仕方にも注目です。
アイスホッケー名選手

元NHLゴーリー、スタンドアップコメディアンになる!

NHL引退後、自分の好きな道を歩む元シカゴ・ブラックホークスのゴーリー(ゴールキーパー)、スコット・ダーリング元選手のお話です。コメディアンとして、ステージに上がるダーリングの心境が語られているのですが、どこか迷っているようにも感じました。
アイスホッケー名選手

元NHL選手も!Hall Of Fameに5名が選出!

USA Hockeyが発表した2022年のHall Of Fameに、米国出身ゴールキーパー最多勝、元NHL選手ライアン・ミラーを含む5名が選出されました。第50回殿堂入り式典は、11月30日、ミネソタ州セントポールのリバーセンターで開催されます。
現役スター選手紹介

22-23シーズン、ブレイクするNHL若手スター選手紹介!

新シーズンごとに、スポットライトの当たる場所へ出ようと準備している選手達がいます。2年めでレベルアップする新人、より大きな役割を与えられたサブの選手、移籍で新天地へ行き、貢献を期す選手等。数名の選手を採り上げ、数種に分類して紹介します。
アイスホッケー名勝負

1972年9月、カナダ出身のNHL選手達が熱く戦っていた!

殿堂入りゴールキーパー、ケン・ドライデンの最近出版された著書が今回の主役です。 1972年のサミット・シリーズ(カナダ対ソ連・当時)を観戦したような気分になれる内容です。この著書は日本発売未定なので、今回の記事で、その内容が少しでも伝われば幸いです・
現役スター選手紹介

NHL移籍先未決定・フリーの大物選手、果たしてどうなる?

Subbanは33歳とベテランですし、ディフェンダーだから蓄積疲労もあって、肉体的に厳しいかもしれません。しかし、パンデミック禍の中、チームの調子が下り坂の時、彼のリーダーシップがチームを発奮させてくれると思います。NHLは彼を必要としています!
NHLチーム紹介

ダラス・スターズのGM、大いにチーム現状について語る!

昨シーズン、若手主体のメンバーでもプレイオフ進出を果たしており、ダラス・スターズは地力のあるチームです。故障者が万全の状態で帰ってきたら、 相当上の順位に行きそうです。若手とベテランの融合も楽しみ!GMから信頼の厚い新監督の手綱さばきに注目です!
現役スター選手紹介

オタワ・セネターズの若きフォワード、チームと自身を語る!

大物移籍選手2人との連携を強化しようとするスタッツルの姿勢は、とても若者らしく謙虚です。2人から何かを学ぼうとしている姿勢も好印象。フォワードからセンターへコンバートされたことで、逆にやる気に満ちているのが、インタビューの端々から伝わってきます。