アイスホッケー名勝負

アイスホッケー名勝負 アイスホッケー名勝負
アイスホッケー名勝負

レンジャーズ、パンサーズとのカンファレンス決勝に進出!どう戦う?

レンジャーズvs.パンサーズという「大統領杯獲得チーム」同士の対戦。フィジカル調整的には五分なのですが、怪我人の多いパンサーズがどうやりくりしてくるかが焦点の一つ。今回は、そのパンサーズをレンジャーズがどう見ているか、についてです。
アイスホッケー名勝負

第7戦で前年度チャンピオン敗退!スターズ、第2ラウンド進出決定!

現在行われているプレーオフで、名将ピーター・デボア監督率いるダラス・スターズも侮れません。昨シーズンのチャンピオン、ベガス・ゴールデンナイツと第7戦までもつれ込む死闘を繰り広げ、2回戦進出最後の椅子を射止めました!
アイスホッケー名勝負

エキサイティングな第7戦になるか!メープルリーフス対ブルーインズ!

ブルーインズvs.メープルリーフスという、優勝候補同士が熱戦を展開中。昨シーズン年間最多勝のブルーインズは第1ラウンドでパンサーズに敗れ、悪夢を見ています。そして、メープルリーフスは、過去何度もプレーオフでブルーインズに跳ね返されています。
アイスホッケー名勝負

トップ選手が輝くプレデターズ、カナックスとの第5戦に勝利!

2勝3敗の崖っぷちのプレデターズ。レギュラー・シーズン中、「プレーオフ、無理でしょ」から一気に追い上げてきたチーム、このプレーオフでも同様の底力を見せるかどうか。今回は、強靭な精神力でピンチを乗り切ろうとする選手達を追った内容です。
アイスホッケー名勝負

ジェッツ、第2戦はアバランチの第2ピリオドの大波に圧倒される!

プレーオフ、成績上位チームが勝ち星を重ねている中、例外が2カードあります。ワイルドカードのベガス・ゴールデンナイツがディビジョン1位のダラス・スターズに2連勝、そしてディビジョン3位のコロラド・アバランチが、2位のウィニペグ・ジェッツを圧倒しています。
アイスホッケー名勝負

ニューヨーク・アイランダーズ、第1ラウンド・第2戦で壊滅的な崩壊!

いよいよ始まったNHLスタンレーカップ・プレーオフ第1ラウンド、レギュラー・シーズン以上の熱気をはらみ、各地で激闘が繰り広げられています。今回は、カロライナ・ハリケーンズvs.ニューヨーク・アイランダーズの第2戦をお届けします。
アイスホッケー名勝負

レンジャーズ対デビルズ戦は大混乱!開始早々乱闘で8選手が退場!

ニューヨーク・レンジャーズとニュージャージー・デビルズは、欧州サッカーのような「因縁のライバル・チーム」。これまでもバトルはありました。現地で「12年ぶりの大立ち回り」があったということで、様々な角度から、この乱闘劇を伝えているようです。
アイスホッケー名勝負

キングスの26セーブ完封勝利で、アイランダーズは6連勝でストップ

最近のアイランダーズはやや地味な感じですが、今シーズン、ぐっとワイルドカード争いに割って入ってきました。元々定評のある堅実な守備で地道に白星を重ねています。しかし、その前に立ちふさがったのが、西海岸の雄ロスアンゼルス・キングスです。
アイスホッケー名勝負

カンファレンス首位カナックス、苦戦中のゴールデンナイツを一蹴!

シーズン第4コーナーを一気にまくって、一番最初にゴールテープを切りそうなのが、パシフィック・ディヴィジョン、ウェスタンカンファレンス共に1位で突っ走る、バンクーバー・カナックスです。シーズン中盤の不調も、今や遠い昔話のようです。
アイスホッケー名勝負

2000年以来、NHLの試合で最も得点の多かった試合トップ5!

今回は、21世紀に入って以降、対戦したチーム共に大量得点を挙げた試合をリストアップしたものです。ここ数年は攻撃的なNHLも、少し前まで守備にウェイトを置いた試合が多かったのです。それもあって、大量得点試合はあまり多くないんですよね。